広島旨い物処稲茶へようこそ

昭和40年創業者の下原広明が妻と二人三脚で広島の流川に お茶漬けも
美味しい店として和食店を開店お茶漬けから稲穂に
お茶をかける様子を連想し、「稲茶」と命名されました。
平成15年鉄砲町に移転し、息子である2代目下原一晃が
腕を振るっています。

料理について

旬の食材をふんだん使い、和の基本を守りながら唯一の味に挑戦し続けています。

伝統の日本料理と他店では味わえないオリジナル料理を用いて季節を感じながらお客様の大事な方との会食をお楽しみいただいております。

鰯のハンバーグ

当店で40年以上喜ばれているメニューです。朝とれたての、活きた小鰯を手で捌いてネギやシソ等を合わせ素早く焼いて真空パックにしております。当店自慢の逸品ですので是非御賞味ください。

ご挨拶

  稲茶のメニューは毎月変わります。毎月約100種類の一品料理と季節の前菜から始 まる会席料理。味、盛り付け、器、等あらゆる角度でお客様にご満足いただける事を 理想とし。日々丁寧に一つずつ料理に取り組んでおります。

おもてなし

お客様の会食のシーンに合わせたきめ細やかなおもてなしを常に心得、満足な笑顔で お見送りできるよう心を込めておもてなしさせていただきます。 接待、ご家族の記念日、大切な方との会食、県外からのお客様に選ばれております。

アクセス

  • 〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町7−13
  • info@inasa.co.jp
  • 082-212-1730
MENU